静岡県議会議員

塚本 大

 

観光・文化・スポーツ

・世界に誇る郷土の力、日本を代表する観光・交流県への挑戦

 

2020年東京オリンピック・パラリンピックを視野に、県内スポーツ施設の更なる充実、スポーツを通じた交流、産業振興を進めます

信仰の対象と芸術の源泉、世界文化遺産富士山の魅力を世界へ発信します

 

危機管理・エネルギー

・生命と財産を守る、地域の実情に応じた防災体制の構築!

・安全・安心のエネルギー供給へ

TOUKAI-ゼロ! 公共施設、住宅の耐震化へ更なる予算措置を講じます

公共施設、社会インフラなどの老朽化対策を進め、生活基盤の安全強化を進めます

第4次地震被害想定を踏まえ、地震・津波対策アクションプログラム2013を着実に推進し、レベル1地震に備えます

レベル2地震による強大な津波には、市町との連携による緑の防潮堤築造など、『静岡モデル』を推進します

一般家庭における新エネルギー利用を促進し、県民の省エネルギー意識の向上に努めます

 

 

医療・福祉

・ 医療人材の専門力を引き出し、安心の医療提供体制を構築する

・ 地域で支える医療と介護、地域包括ケアシステムの早期体制整備

 

医師、歯科医師、薬剤師、看護師など専門従事者の不足と偏在を解消します

医師等のキャリア形成、看護師の復職支援、職場環境の改善に努め、県内定着を図ります

病診連携を進め、誰でも安心して受診できる、バランスのとれた医療機能の分化と高度化を進めます

市町への子ども医療費助成を継続し、負担格差を解消します

往診医療、訪問看護などの拠点を整備し、医療人材の更なる充実を図ります

施設介護の必要な高齢者、障がい者には、更なる施設充実で入所待機者の解消を図ります

障がい者雇用の推進など、ユニバーサルデザインの更なる普及を進めます

 

 

 

子育て支援・雇用

・ STOP ! 人口減少。産み、育て、学び、働く、次代を見据えた人材の育成!

・ 誰もが働きやすい静岡

若者が安心して家庭を築けるよう、雇用の安定と所得拡大を支援します

学童保育の拡充と中学校部活動の充実など、地域社会からの支援を確保し、次世代人材の豊かな体験へとつなげます

企業誘致と流出防止策を推進し、雇用の安定と拡大を図ります

若者や女性の就業を過不足なく実現するため、職業訓練、復職支援等を充実します

障がい者雇用への理解を深め、社会参加機会を確保します

高齢者の経験を活かした新ビジネスを応援します

 

 

 

農林水産業

・攻めの農林水産業

6次産業化を進め、農林水産業の輸出を拡大します

耕作放棄地の再生利用を進めます

野生有害鳥獣対策を推進します

一次産業の経営を強化し、次世代人材の育成を図ります

漁港整備を進め、『水産王国  静岡』の復活を支援します

 

経済政策・ものづくり

・ローカルアベノミクス、次は地方経済を取り戻す攻めのモノづくり産業

命を守る公共事業で県土強靭化と景気対策を両立するため、公共事業の速やかな発注と確実な実施で、地域経済に貢献する行政を実現します

 ファルマバレー※1 への更なる産業集積を進め、医薬品、医療機器の生産日本一を維持します

新エネルギー、健康福祉、航空・宇宙、ロボットなど、次世代産業への参入企業を応援します

 

※1  ファルマバレー 長泉町を中心に県は医療・健康関連産業の集積を進めており、医薬品、医療機器の製造額は日本一。

 

行政改革

・行政資源の最適活用と市町との連携強化へ、更なる行政改革の推進!

権限移譲の更なる推進で二重行政を解消し、市町行政との連携、県行政運営の効率化に努めます

国との情報共有に努め、社会資本整備総合交付金など地方行政に必要な財源の確保に努めます

速やかな情報発信による分かりやすく親しみやすい県政を実現、更なる県民参加を推進します

 

 

道路整備・河川海岸整備

・道は、命を守り経済を動かす生命線、着実に早期実現を目指す

・津波に備える海岸線強靭化、集中豪雨に備える河川強靭化

主要幹線道路の整備促進を進めます

橋梁やトンネル等道路施設の長寿命化を進めます

生活道路・通学路の安全対策を推進、事故を抑制し、緊急避難に備えます

地震・津波対策アクションプログラム2013の着実な推進で、防潮堤の嵩上げ、粘り強い構造への転換を進めます

海岸保全対策の推進で砂浜の再生を図るとともに、嵩上げ、液状化対策で防災機能を備えます

河口部の水門整備と適切な維持管理に努めます

県管理河川の整備促進と堆積土砂対策など、きめ細かい維持管理を進めます

市町行政との連携による浸水対策を進めます

 

 

 

学力向上・教育環境

・学力に自信を持つ児童・生徒を育てる

・子ども達の健全な成長のために、適切な教育環境を実現する

 

教員の指導力、家庭学習の定着※2、適切な教材の選定※3 などオール静岡で学力を引き上げます

『読書県静岡』を推進し、活字離れを防ぎ、正しい日本語と文化を継承します

徳育を一層充実し、自己、家庭、地域、母国に誇りを持つ人材を育成します

いじめや校内暴力には厳しい姿勢で臨み、県の学校支援、保護者支援を実施します

支援員の拡充や施設の確保で特別支援教育を充実します

部活動の指導体制を充実し、スポーツや文化に親しむ機会を確保します

 

 

※2 家庭学習の定着 静岡県では、授業の予習・復習の定着が全国平均を下回っており、家庭学習に主体的に取り組む姿勢が求められている。

※3 適切な教材選定

 

静岡県では、授業で使用される補助教材について、現場教員、児童・生徒、費用を負担する保護者などの意見を反映した公平な教材選定が課題となっている。

 

治安環境

・犯罪一掃、事故抑制、警察行政の充実

県民生活の安全と直結した警察活動の基盤を強化します

振り込め詐欺、ストーカー、ドメスティックバイオレンスなどの犯罪を撲滅します

危険ドラッグ、インターネットの不適切利用など、新たな犯罪への監視、取締体制の構築を進めます

道路管理者との連携を深め、交通標識などの適正配置、交通安全の意識啓発に努めます

 

 

〒425-0062静岡県焼津市中根新田1157

ブログ

TEL 054-624-1555   FAX 054-624-1333